並木町の整骨院 | 岡山市南区

HOME > ブログ > トレーニング > 摂取エネルギーについて

岡山市南区並木町1丁目15-9

0862626150
(施術中は電話に出られない場合があります)

【受付】9:00-12:00 15:00-18:30
【休診】土曜午後、日祝

  • パーソナルトレーニングは22時まで営業しています![2017.5.27]
  • 午後休診:6/28(水) よろしくお願いいたします。[2017.5.12]
  • 施術・昼休憩・パーソナルトレーニング中は電話に出られないことがあります。[2017.5.12]
  • ご予約または来院前にお電話をお願いいたします。[2016.12.2]

セルフケアのこと、トレーニングのこと、いろんなこと ブログ

摂取エネルギーについて

2017.2.7 tue カテゴリ: トレーニング

IMG_1319IMG_1320

体づくりにおいてトレーニングど同じくらい大切なのが
適切な栄養摂取である。

なかでも三大栄養素と言われる
「タンパク質」「炭水化物」「脂質」が筋肉づくりのカギを握る。

 

現在の体重を維持するための1日の総エネルギー摂取量
「体重 × 35.2kal」

体重(筋量)を増やしたい場合
+300〜500kal

体重を減らしたい場合
-300〜500kal

 

上記の総エネルギー摂取量における三大栄養素のパーセンテージ
タンパク質:10〜35%(体重1kgあたり約2.2g)
炭水化物 :40〜60%(体重1kgあたり約4.4g)
脂質   :20〜30%(体重1kgあたり約1.3g)

 

食事を摂るタイミングや方法も筋肉づくりのカギとなる。

その一つに1回に食べる量を少なくし食事回数を増やすことがある。

回数を増やしこまめに摂取することにより
栄養吸収の効率をアップすることができる。

またワークアウト1時間前とワークアウト直後は
プロテイン20gと炭水化物を摂取する。

炭水化物を一緒に摂取することにより
タンパク質が効果的に吸収され筋肥大が効果的にうながされる。


人生の貴重な時間を使いトレーニングをしているのですから
無駄にならぬよう効率よく結果に結びつけていきたいですね!

 

 

 

シェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

同じカテゴリの記事